建設・工務店|軽井沢で大空間を生かす換気を備えた建築

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |
TOP > 建設・工務店 > サイエンスホーム軽井沢店

軽井沢で大空間を生かす換気を備えた建築


空間を大きくとるということは、それだけ風の流れも生まれてきます。遮るものがないのですから当然でしょう。昔の日本建築では、風の通りを重視しました。木造建築は、調湿効果を持っています。湿度が高くなれば吸収し、乾燥すれば吸収した分を吐き出してくれる大事な作用です。軽井沢のように、高い湿度の地域では、この機能は重要になるでしょう。ですが、あまりに高い湿度の軽井沢だからこそ、風を通しながら湿度も逃がしていかなければいけません。実際に吹き抜けを作り、大きな空間を作り出す建築方法を取ったときには、立体的に風の抜け方を考えていかなければいけないでしょう。これによって、木造建築としての寿命も伸ばしていけるようになっていきます。効率の良い外張り断熱を取ったときには、さらに有効に働いていきますので、換気は十分に検討していくべきです。必要な熱は残しておき、空気を入れ替えられるようになるのですから、軽井沢で大空間も生かせるようになるでしょう。